投資好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック率を下げる戦略はあり得るか?
検索連動型広告を出稿する広告主は概ねクリック率が高いことを望むが、果たしてクリック率が低いことは悪なのだろうか? いきなりこんなことを言うと、おそらく多くの広告主からお叱りを受けるに違いない。しかし、今回はあえて言わせてもらいたい。クリック率が低いことは必ずしも悪とは限らない。

なぜなら、例えば広告が100回表示されて10回のクリックがある企業と、1000回表示されて10回の企業。単純にクリック率で判断すればクリック率10%と1%となり、前者が後者の10倍勝っているように思える。しかし、今回は違う視点で見てみよう・・・・
[SEM-ch]

■クリックすると「クリック率を下げる戦略はあり得るか?」の記事にジャンプします

スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://googleresearch.blog76.fc2.com/tb.php/28-ddb19c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。